【Baby toy】

エド・インターさんより発売の布製、親子くまラトル『ころりん くまさん』の原案&監修をさせていただきました。10月頃より全国販売です。

Amazing collaboration with educational toy company,Ed.Inter Co.,Ltd.Thank you so much!

子くまさんは、りんりんや鈴の音ボール。親くまさんは、しゃららんビーズの音や、カサカサのビニール音がしますよ。裏にはミラーやタグがついています。うれしいおうちお洗濯OK!

ころりん くまさん

《こんな方に特にオススメ!》
◎ご出産祝いをお探しの方
◎発達段階に沿った、長く遊べるおもちゃをお探しの方
◎赤ちゃんと楽しく非認知能力を高めたい方
◎表情の認知を高めたい方

●対象年齢の目安:0.5ヶ月〜
赤ちゃんの成長や発達段階に合わせて、五感をやさしく刺激しながら遊べます。

あかちゃんは生まれた直後から聴覚が優位で、様々な繊細な音の違いも聞き分けられるといいます。さまざまな音の違いを、親子で楽しんで…

目で追えるようになってきたら、
「小くまちゃんおでかけかな〜。」とふりふりしたり、
ころころラトルを転がしてあげたり。

生後6ヶ月くらいから、いろいろなものをなめることで学習していきます。お口に入れても抵抗感が少ないタオルなど、柔らかい素材を使っています。お洗濯OKなので清潔に保てます。

7ヶ月〜1歳くらいまでの非認知能力を伸ばすのに最適な、出し入れ遊び。布ラトルなので、子くまさんを親くまさんに、出したり入れたりすることができます。
5ヶ月くらいから興味が出てくる、いないいないばあ遊びも、くまさん親子でやってみるのもいいですね♪

おすわりできるようになったら、親くまさんを縦にして、とんとんたいこ代わりにたたいてみても楽しいですよ。
ハイハイの時期には、ころころ転がして、おもちゃとおいかけっこもいかが?

赤ちゃんは3〜4ヶ月頃から鏡に興味を持ち始めます。
自分が映っていると理解できるようになるのは、生後6ヶ月〜1歳半くらい。
ひもやタグも、あかちゃんが大好きなアイテム。指を入れたり、つまんだり、なめてみたり。

『認知』というと、物とその名前を一致させること、もありますが、
’表情が感情を示している’ということも、認知が進んでいない乳幼児期は、あかちゃんたちはまだ知りません。
「くまさん にっこりしているね。」
「ぷんぷん、おこったお顔ってどんな顔?」
気持ちをお顔に出すのが苦手な親御さんもいるかと思います。
鏡を使って、赤ちゃんへの語りかけを楽しみながら、おもちゃも活用しながら、表情の認知アップも、楽しくやってもらえたらいいなあと思います。

(株)エド・インター公式ページ ころりん くまさん

公式販売サイト Little Genius (Yahoo ショッピング)

●関連イベント

  • 雑貨エクスポ(東京ビッグサイト)
関連記事